ホーム > お知らせ・キャンペーン > お蔭様で、創業60年
きのこと共に60年

お蔭様で、創業60年

2017年03月28日
私ども、雲仙きのこ本舗は、御陰様で今年で創業60年を迎えることができました。

これもひとえに長崎県はじめ、南島原市、雲仙市、そして島原市の地元島原半島の皆さま、及び雲仙きのこ本舗を応援していただいている皆々様の永きに亘る御引立ての賜物と、深く感謝申し上げる次第でございます。

顧みますと、私の父が生まれた南島原市「茸山(なばやま)」(きのこが採れる山の意味)の地名がご縁で、この島原半島にきのこの一大産地を作ろうと思い立ち60年。

先代がはじめたこのきのこ栽培が、瓶詰め加工品の販売や九州初の人工栽培へと発展し、その後、地元の特産品「島原手延べ素麺」との出会いから麺製造へと繋がっていきました。

今では、栽培は勿論、加工、販売と一貫した六次化産業へと成長をさせていただいておりますが、これも多方面から私どもに携わってくださいっているすべての皆さまの温かいご支援のお蔭であると改めて心より感謝を申し上げます。

きのこという「菌類」はとても繊細な生き物です。
その繊細な精神をこれからのものづくりへと活かし、「美味養生〜体によくて、おいしい食品づくり〜」をモットーに、社員一同、100年企業に向けて精進してまいります。

今後とも、なにとぞ倍旧のご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。
       

株式会社雲仙きのこ本舗
代表取締役社長 楠田喜熊